Meet Our People

社員紹介

店長

関野 起也
2009年入社

都内の2店舗で販売経験を積んだのち、入社3年で店長に。2013年からの2年間は、人事部の新卒採用担当も務める。本部での経験が評価され、さらに規模が大きい店舗の店長職に抜擢。店長経験は4店舗目となるベテラン。

自分もスタッフも、お客様も会社も、
みんなが幸せになれる仕事をする。

仲間を引っ張り、店舗を育てていく
店長という仕事の魅力。

学生のときにアパレルでアルバイトをしていて、小売で働く面白さを知りました。目標に向かって、チームが一丸となる。その中心でみんなを引っ張り、お店をコントロールしていく店長に憧れて、アパレルやインテリア業界を志望したんです。さまざまな企業の話を聞くうちに、理想の店長像もいっそう明確になってきました。せっかく働くのだから、自分も仲間も成長しながら、お客様にも会社にも還元できる仕事がしたい。その条件をすべて満たしてくれる会社だと感じたのが、店長の裁量が大きいFrancfrancでした。
まずはスタッフからスタートして、小売の基本を学び、3年目で店長に就任。販売計画や予算の管理、スタッフのマネジメントなど、店舗にまつわるさまざまな業務を任されるようになりました。念願叶ってうれしかったけれど、改めて考えると、店長は店舗やスタッフの運命を背負うポジション。社会人経験がまだ浅かったため、大きなプレッシャーを感じていましたね。

本社で人事を担当した経験が、
店長としての行動を変えてくれた。

店長になりたてのころは、わからないことだらけ。周りのベテランスタッフに助けてもらいながら、試行錯誤の日々でした。プレイヤー気分も抜けておらず、全体を俯瞰する視点に欠けていたと思います。そこから成長するきっかけになったのは、人事部に異動したこと。全社視点で、すべての店舗を見ながら働くポジションを経験して、ずいぶん視野が広がりました。2年間の人事担当を経てまた現場に戻ったとき、悩んでいる内容をささいなことに感じたり、判断に迷ったらすぐ会社の方針に立ち返ったりできるようになっていたんです。
近ごろはいったん、自分よりもスタッフの成長に重きを置いています。自分が店長になったときは手探りで大変だったので、店長候補のスタッフには、より叱咤激励しながら、店長業務を少しずつ経験させたりもして。未経験で入ってきたスタッフが独り立ちすると、本当にうれしいですね。一緒に働いているスタッフが本社・店舗問わず、どこに出ても通用する人材にしてあげたいと思っています。

僕ら一人ひとりの成長と地道な仕事。
その積み重ねが、Francfrancを変えていく。

Francfrancは華やかで素敵な空間に見えるけれど、僕らの役割はその世界観に浸るのではなく、緻密にアップデートしていくことです。地道なPDCA(計画・実行・評価・改善)を繰り返しながら、店舗を、会社をよくしていく。商品の半数以上を自社ブランドが占めているため、自分たちの声が、商品に反映されていく面白さもありますね。いずれは、新しい社内ブランドの立ち上げなどにも関わりたいと思っています。
小売の流れのなかで、店舗が成果を出すためのキーになるのは、やはり店長です。会社から与えられたテーマに沿って、店舗をつくりあげ、スタッフを育て、お客様に満足のいくサービスを提供する。自分が思い描いていた理想の店長には、まだ及びません。でも、少しだけ近づいてきた気がします。これからはもっと、結果を出すためのノウハウを磨きたい。過去の店長がつくった記録を塗り替えたり、大型の店舗や旗艦店を担当したりして、自らのレベルアップを果たしたいですね。

My Core Value

どんな仕事をするときも
“お客様のため”というスタンスで。

どの部署や職種にいても、仕事の向かう先が「お客様のため」という意識は変わらないと感じています。お客様に満足していただけるような接客をする。お客様のためによいスタッフを採用し、育てる。お客様が喜ぶものを考えて、商品を開発する……。お客様と自分との距離感は違うかもしれないけれど、結局目指すべきところは同じ。どんな仕事をするときも、それを忘れないようにしているんです。

My Week

私の1週間

Monday
前週の販売動向を振り返って、今週はどんな商品に力を入れていくか、詳しい計画を立てる。
Tuesday
新商品の入荷の時などは、開梱作業などもして、倉庫や売場にどんどん搬入。店頭への陳列も。
Wednesday
仕事は休み。身体を動かすことが好きなので、5kmほどランニングをしてリフレッシュ。
Thursday
月1回の店長会。同じ立場の仲間とチームを組んで、これからの販売方針を話し合っていく。
Friday
アフター5からは混み始めるため、昼間のうちにディスプレイを直したり、売場の状況を整える。
Saturday
週末の休みは、夫婦で外出。買い物に行ったりお茶をしたり、先日は鎌倉の街歩きに。
Sunday
お客様のお迎えに集中。閉店後にお店を掃除して、在庫を整えておくと、来週も頑張れる。